華綺恋(かきれん)の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2017年
10月23日
22:58

京零輝さんとの思い出

ボルダーム国王となり反体制の一翼を担った京零輝さん。わたしは京零輝さんと面識がありました。元々オルトゼスの国民でわたしがただひとりロッテインさんを除くと追放したのが京零輝さん。

自然系にするという選択を選挙で決めたことに不満だという理由だったと思う。


私としては極力穏便に済ませたかったのでやり過ぎというぐらい伝言を送り翻意を促したが革命に至ったのは歴史書にも書かれています。


その後音信もなくなり京零輝さんが反体制としてボルダーム国王となりました。

『京零輝さん国王になってるやんけ。反体制なんだ』と思っていたわたしが家を覗くと京零輝さんから伝言が来ていました。



『ボルダームに来て一緒に反体制をしてくれないか』



正直に言って悩みました。ですがタイミングとそのときの私の立場はそれを許さなかったんですね。


気持ちはとても嬉しいけどちょっと今は無理かなって。返事をしましたっけ。



まさか京零輝さんを追放した私を誘ってくれるなんていうのは想定してなかったですね。あそこで反体制のテロリストとして本格的に活動していたらその後のわたしはどうなっていたんだろうか?とも思います

いいね!

KOC住人・元住人専用SNS」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加