華綺恋(かきれん)の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2017年
11月18日
22:40

私の大臣論

偉そうなタイトルだな我ながら。


難しいはなしではありません。とっても簡単で至極当然のはなし。


何処の国でもそうですがスタートはなにもないところから始まりました。王宮も真っ白。施設もなく、会議室も外交の間とかも全てまっさら。更地からのスタートです。何をどうしていくのかも決まっていやしません。


どうすればいいのか教えてくれる人もいませんでした。


豊穣の地オルトゼス王国という名前だけが決まっていたにすぎません。


開発になったわたしが真っ先に『施設何にするのか、自然系にするのかどうするのか話し合いをします』と声をかけて回ったのです。
誰かが最初に発信しなきゃ誰も代わりにやってくれる訳ではないんです。誰かが最初に発信しなくてはなりませんから。


大臣の役目はそのきっかけを作ることだと思ってます。でなきゃ大臣や国王の存在意義はありません。ふんぞり返ってるだけなら他にやりたい人はたくさんいるのですものね


発信するからには説得力が必要です。その説得力を持たせるために動いてみせないといけません。


よく大臣には義務だとか責任があるという話を聞きますけど、要は説得力の問題です。


いくら義務だとか責任だとか言っても動いてみせない人には誰もついてきませんし、自ら動いている人なら『あれだけやってくれてるあの人だから』ということになるんだと思いますね。


私自身オルトゼス国営農協の設立者として誰よりも資金を供出してました。率先して供出した上で『皆さん協力お願いします』と言ってたんです。私がびた一文出さないのにみんなは金を出してねなんて言ってもふざけるなというはなしにしかならないわけでして。


逆にいうと自ら動いて発信しない人ならそもそも国王も大臣もやる必要はないと思いますね。そんな人は資質ないもん
KOC住人・元住人専用SNS」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加